« 鶴ヶ島のシネプレックス若葉で初の音声ガイド付き映画鑑賞会 | トップページ | みやこ はるみコンサート »

2009年4月 4日 (土)

第5回鶴ヶ島ボランティア市民活動フェスタの開催

3月14日(土曜)と、15日(日曜)の2日間にわたり、東公民館と市民の森を中心として、鶴ヶ島ボランティア市民活動フェスタが開催されました。

(写真説明1・ 入り口に縦書きで書かれた、ボランティア市民活動フェスタ2009の看板表示。)

このフェスタは、市内で活動している50近くの団体・サークルが集まり、自主的に運営している行事です。
各団体の活動内容の理解と、横の連携を図ることが主眼であり、加えて市民にも活動内容のPRと理解を得ることが目的で行われるものです。
3月14日は若者版として、AHOプロジェクトによる、食に関するイベントが催され、夕方より24時間を通しての市内の清掃を目的にゴミ拾いに出発してゆきました。
3月15日10時からは、オープニングのセレモニーが開催され、ホールにはリンゴの木に模した青いネットのツリーに、各団体が参加表明として赤い豆電球の飾り付けを行いました。

(写真説明2・ ステージ上でリンゴの木に赤い豆電球を飾る参加団体のスタッフ)

ホール内では、参加団体の活動を紹介するパネル展示や、ステージでのイベントが行われました。


(写真説明3・ ホール内のパネルでのアイネットの写真による活動紹介)

私たち視覚障害者の会アイネットでは、2階のブースで下記のような体験とデモを行いました。
1)視覚障害者が行うパソコンの操作のデモと体験
音声ガイドのソフトを利用して、キーボードのキーに触れると、そのキーの名前をスクリーンリーダーが、どのように読み上げるかの体験
2)スキャナを利用して活字印刷物を読み上げるデモ
3)自筆の名刺に点字を書く体験 
4)ホール内でのアイネットの活動の写真のパネル展示など。
点字体験やパソコン体験などは、子供の興味を引き多くの子供達がチャレンジをしていました。また、付き添いの両親や、お友達連れのお年寄りも関心を示して、熱心に耳を傾けてもらうことができました。

#(写真説明4・ 音声ガイドによるPCデモにヘッドホンで体験する参観者)

また、隣接の市民の森では、子供達の任者遊びや、椎茸を植えたほだ木などがあり、私も1本確保したので、2年後の収穫が楽しみです。
館内の調理室では、世界の料理と銘うって、7ケ国の料理を供していました。
さらには、前庭でも参加団体の模擬店や、フリーマーケットが開かれており、幸いにも暖かな容器に誘われて、多くの市民の方が参加してにぎやかなイベントとなりました。
ホールでのフィナーレは、天井に掲げられていた一片が5メートルの白紙で折ったジャンボ折鶴が、天井から下ろされました。折鶴を囲んで参加者全員で金色の色紙を、折鶴に貼り付けて、お色直しをしました。
そして折紙なので、もしや壊れてしまうのではないかと、皆で固唾を飲みながら見守る中を、ジャンボ折鶴はライトアップされて、紙ふぶきとハートの風船の舞い降りる中を、ロープでゆっくりと天井に向けて舞い上がってゆきました。

(写真説明5・ フィナーレで金色の折り鶴が天井に浮かび、豆電球に飾られたリンゴの木と、舞い降りる風船そして見上げる多くの人々)


« 鶴ヶ島のシネプレックス若葉で初の音声ガイド付き映画鑑賞会 | トップページ | みやこ はるみコンサート »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

篠田麻里子 週刊文春 vs AKB48 喜び組問題勃発!!【動画】
 NHK紅白歌合戦出場に、メンバー全員によるCMのオンエア、3月には横浜アリーナコンサートも決定......。今や、男性誌やマンガ誌 などにグラビアが掲載されると売り上げがアップするといわれ、人気絶頂のAKB48。そんな彼女たちに、「愛人疑惑」という大スキャンダルが持ち上がった。


http://shinoakb.cocolog-nifty.com/blog/

  ただ、篠田には以前から、「福岡の中洲でキャバクラ嬢として働いていた」「博多に遊びに来たK社長に見初められて上京した」などのウワサが絶えなかった。


http://shinoakb.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴ヶ島のシネプレックス若葉で初の音声ガイド付き映画鑑賞会 | トップページ | みやこ はるみコンサート »