« 視覚障害者向け音声ガイド付き映画 | トップページ | アイフエスタ イン鶴ヶ島2008の開催 »

2009年1月22日 (木)

新春 アイネットのカラオケ 歌会始め


新春を向かえて、例年通りアイネットの始動は、新年会のカラオケでの「歌会始」より活動の幕開けとなりました。
当日は17名という多くの方の参加を得て、鶴ヶ島のスナック「リズム」で、11時30分より16時30分まで、例会に引き続きロングランで開催されました。
スナックのママの自慢の手料理を味わいつつ、昼間から飲むアルコールに、ちょっぴりと後ろめたさを感じながらも、喉越しを優先させて食事の時間を楽しみました。
しばらく食事やクイズによる舌と頭の体操をして、丁度ほろ酔い気分になった頃に、スピーカーより心地よいリズムとマイクを通しての歌声が流れ出してきました。
家では周囲を気にして、小声で口ずさむ程度ですが、このような場では思い切り声が出せるので、大いに気持ちよく日ごろのストレスを解消することができます。
たまに歌詞を忘れて言語障害を起こしたり、なぜ私の歌だけにリズムをあわせてくれないのだろうと、酔いの回った頭の中で思いながらも、しっかりとマイクだけは握っていました。
酔うほどに談笑する声と、マイクのボリュームも上がり、室内は活気と熱気にあふれワイワイガヤガヤ。何と外まで聞えたとか。
視障者にとっての共通シタ趣味は、やはり移動せずにすむカラオケと、少々アルコールが入っての心安いおしゃべりが、一番楽しいようです。
宴も終わり、ほてった身体を外気に触れて、迎えの車に乗り込むさいには、楽しく好きなことをしている時の時間の流れの何と速いことかと、感じながら家路へ向かいました。

« 視覚障害者向け音声ガイド付き映画 | トップページ | アイフエスタ イン鶴ヶ島2008の開催 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 視覚障害者向け音声ガイド付き映画 | トップページ | アイフエスタ イン鶴ヶ島2008の開催 »