« アイネットカラオケ交流会 | トップページ | 鶴ヶ島脚折雨乞い行事 »

2008年8月 1日 (金)

視障者のためのパソコン体験講座を終って

7月19日(土曜)・20日(日曜)の2日間、鶴ヶ島のデイケア鶴ヶ島で、視覚障害者のためのパソコン体験講座が開催されました。
この講座は、視障者の情報障害を改善するためのパソコン体験講座で、埼玉県視覚障害者の生活と権利を守る会(埼視会)が主催し、坂戸パソコンボランティアが協力して行われた行事です。
視障者は勿論、その家族そしてサポートを目指す方など、二日間とも20名を越す多くの方が参加して行われました。地域も志木・鶴瀬・ふじみ野・川越・嵐山・遠くは岩槻からと県内の広範囲から参加されていました。
会場のデイケア鶴ヶ島では、地域の福祉のため、画面読み上げ用音声ソフトの設定されたノートパソコン7~8台を整備して利用しています。また講座の会場として施設を開放するという社会貢献をしています。
体験講座の第1日目は、パソコンの基礎知識としてPCの構成・ソフトの概要・ソフトの起動の仕方・キーの位置と機能の説明・キーボードガイドによるキー操作の体験などを行いました。
午後はわーふろの体験として、マイエディットのソフトを使用し、参加者がそれぞれ文字入力の体験などを行いました。
第2日目はデイジーについての概要説明をした後、メールの体験をしました。
今年はMMメールから、マイメールにメーラーを変更しての体験を試みました。
マイメールの説明の後にマイメールの受信・受信したメールへの返信・新規作成で隣の人にメールを送信するなどの体験をしました。
午後からはインターネットの体験として、インターネット エクスプロらを使用して、グーグルでの検索でホームページを体験しました。
最後に各人で興味のあるホームページの体験として料理のメニュー・好きな書籍・音楽などをみに行きました。
2日間とも家庭的な和やかな雰囲気の中で、パソコンの体験ができたのは大変良かったと思いました。

« アイネットカラオケ交流会 | トップページ | 鶴ヶ島脚折雨乞い行事 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイネットカラオケ交流会 | トップページ | 鶴ヶ島脚折雨乞い行事 »