« 紅葉の平林寺・野火止用水を歩く | トップページ | 音訳サークル「せせらぎ」20周年記念朗読会 »

2007年12月22日 (土)

思い出の歌声喫茶「ともしび」

今年も南公民館へ出前による、歌声喫茶「ともしび」がやってきました。
ホール内には、青春を懐古するがごとき、多くの高齢ファンが歌集の本を前にテーブルについていました。
ピアノの演奏にあわせて、蝶ネクタイに、つりズボンという恰幅の良い人の司会と歌唱指導で開催されました。
まずは焚き火を初め子供の頃に口ずさんだ童謡・唱歌、忘れな草をあなたにの叙情歌、ロシア民謡・カンツォーネのオーソレミオ・テネシーワルツ、神田川などの歌謡曲など。
バラエティに富んだ曲が流れ、最後は花の大合唱で幕となりました。
知っている曲は大きな声で、知らない歌は周りに合わせて口ずさんでいると、何となく歌えるものだなと思いながら、口をパクパク。
会場内は、大小・高低など様々な歌声が歌詞と音符となって飛び交い、手拍子に合わせて思い思いに声を張り上げて、過ぎし日のそれぞれの青春を思い切り楽しんでいる様子でした。
一人で歌うカラオケよりも、多くの人と協調しながら、にわか仕立ての混声合唱団?の一員として、声を出すのもまた楽しいものでした。


« 紅葉の平林寺・野火止用水を歩く | トップページ | 音訳サークル「せせらぎ」20周年記念朗読会 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
横須賀での出前歌声喫茶の開催のためのブログを
立ち上げました。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemuutagoe

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉の平林寺・野火止用水を歩く | トップページ | 音訳サークル「せせらぎ」20周年記念朗読会 »